055-215-0220
 

景観シートはブルーシートの色違い

河口湖もみじ祭り会場 修景の様子


山梨県の自然色シート・ネット普及研究会と河口浅間まちづくりの会との協働で、河口湖もみじ祭り会場の修景作業を実施しました。
当日は景観アドバイザーの吉田先生に確認してもらいながら約30名のメンバーでお祭り会場の景観をチェックしながら見て回り、メイン会場である「もみじ回廊」周辺と、湖畔のボートハウス周辺を重点的に修景しました。

ビフォー・アフター


河口湖畔ボートハウス

(左)修景前

(右)修景後

作業風景

紅葉まつり会場

(左)修景前

(右)修景後

作業風景

もみじ祭りでは「紅葉したもみじ」を中心とした自然の景色が主となるが、その景色の中に明度や彩度の高い青や白があることで、せっかくの紅葉したもみじが映えない。
普段は「映えていない」ことになかなか気づかないが、景色の中の青や白をダークブラウンの景観シートで覆うことで、紅葉したもみじの美しさが突然映えることが写真でよくわかります。