055-215-0220
 

景観シートはブルーシートの色違い

景観シートの特徴


ここでは景観シートの3つの特徴を紹介します。

1. 景観に配慮した色


色彩の専門家により日本の自然界に存在する色の調査を行い統計を取った結果、もっとも一般的な景観になじみ違和感のない色彩の一つとして選定された景観色、自然色を基準に生産しております。

2. 使い勝手の良いサイズ


ブルーシートで一番需要のある3.6m × 5.4mのサイズで製造しました。
はと目も付いているので一般的なブルーシートと同じ使い方ができます。
必要に応じたサイズにカットしてキャンプやピクニック、お花見に使っている方もいらっしゃいます。

3. 官民協働で企画・開発


景観に配慮した色のビニールシートの普及を目的に、官民共同※で企画・開発・製造した製品です。
誰もが気軽に購入して使えるように価格も可能な限りお安くしております。
 

※美しい景観をより楽しむためには、人工物などを周囲や背景に溶け込ませることが必要です。そこで、官民協働の組織「自然色シート・ネット普及研究会」を設立し、周辺景観に自然に溶け込む色の自然色シートや自然色ネットの普及を進めております。
山梨県のホームページ